Beyond Glycogenes

Editor: 谷口 直之

糖鎖遺伝子をこえて

はじめに

 このたび生化学工業株式会社、Glycoforum事務局からWebsiteでのグライコフォーラムのオーガナイズと編集を依頼され、大変うれしくまた光栄に思っております。このWebsiteの最初の企画である"Science of Hyaluronan Today"はVincent Hascall博士と、柳下正樹博士の編集により行われ、大変な成功を収め、このフォーラムは多くの糖鎖生物学および糖鎖工学研究者やまた多くの他領域の研究者に広く認知されるものとなりました。

 このシリーズの"Beyond Glycogenes"はポストゲノム研究における糖鎖生物学のホットな、またエクサイティングな研究を卓越した研究者が紹介するものです。このシリーズが情報源となり、またグライコーム研究の新しい時代への新たな道をひらくものとなることを望んでいます。おわりに優れた原稿をお寄せいただくかたがたにお礼申し上げ、また、このwebsiteの実現に尽力をいただいたGlycoforum事務局原田忠氏に感謝致します。

谷口 直之
谷口 直之

Editor's Profile

谷口 直之  谷口教授は1967年に北海道大学医学部を卒業、医学博士号を取得し、1972年に同大学院医学研究科博士課程を修了し、医科学博士となった。1975年同大学医学部衛生学講師、1976年から1977年コーネル大学医学部生化学Alton Meister研究室の客員助教授、1977年北海道大学大学院環境科学研究科助教授、1980年同大学医学部癌研生化学牧田 章研究室の助教授を歴任し、1986年大阪大学医学部生化学科の教授として赴任し現在に至っている。1998年から2000年まで文部省特定領域研究(A)「糖鎖リモデリングと細胞コミュニケーション」の代表者を勤め、現在、the American Society for Biochemistry and Molecular Biologyの名誉会員である。2001年には国際複合糖質連合賞受賞、アンリポアンカレ大学名誉博士号授与の栄誉を受けた。2001年には日本生化学会会頭に就任。常任編集委員: J. Biol. Chem., Glycobiology, Glycoconjugate J., Biol. Biophy. Res. Commun.(2002年3月から)等